"GERO" YOSHITO ART EXHIBITION


"GERO"
YOSHITO
ART
EXHIBITION
2016.03.02-03.28.
@cafe.the market mai mai

よしとアート展
島根県松江市で、絵と紙芝居を中心としたアート活動をしている「よしと」です。今回は個展を開催することになりました。描き溜めた絵画約30点を展示します。絵画展示の他に独自に展開しているアートブランド「tukuru」のTシャツやポストカードの販売会もします。見に来て下さいね〜。
HP http://tukuru.biz
lnstagram yoshito1118

cafe.the market mai mai
〒700-0977
岡山市北区問屋町14-101 K'sテラス1F
TEL 086 241 3141
http://www.themarket.co.jp/maimai/
| GALLERY | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
PLAYTHINGS 3 RELEASE PARTY 多謝!
“PLAYTHINGS 3 RELEASE PARTY
2015 End Of Year maimai SPECIAL”
ありがとうございました!

イベント終了後の多幸感、
からの年末年始の師走な日々を駆け抜け、気付くともうずいぶん時間が経ってしまいましたが、徒然なるままにイベントレポを綴ろうと思います。

お昼過ぎにお店に到着し、イベントの準備をしていると、レイのブツが登場しました。

ドン!

ズームでドン!

久々のmaimai名物レイちゃんケーキにテンション上がる!と同時にメンバー到着。

早速の記念撮影会。
そしてテーブルを動かし、ステージを作りPAセッティングしてリハーサル。


リハーサル中リラックスgomesさん。


ズームでgomesさん!

そんなこんなで和やかにリハーサル終了であっと言う間に開場時間なのです。


DJ Ari-changのナイスな選曲♪
後ろに写っているリディムのアコースティックアルバムが感慨深い。
いい感じに会場があったまったところで潮田さん登場。
いつもならDJをフェードアウトしてすぐ始まるライブ…が、始まらない…

静寂。
そして

ギター


たゆたう歌声。

潮田雄一さん。一音でその場の空気を変えてしまうヤバい音。波のような光のようなしなやかで儚い音。そして優しくもどこか孤独を感じさせる歌声。
海や森や雑踏の映像をバックにずっと聴いていたくなる音楽でした。
いつかワンマンライブを、そしてぜひあの名曲“メビウス”を聴きたいです。
潮田さんありがとうございました。


そしてgomesさん。
ストリングスオーケストラと録った"STRAP SHOES"の世界をどうライブで表現するのかと思ってましたが、
ピアノを弾き始めた途端gomesワールドが始まりました。
名画“ギター弾きの恋”のような、メランコリックで、ユーモアがあって、センチメンタルなサウンドトラック。
名曲“魔法のように”はもはや魔法そのものでした。
ノラジョーンズのカバーも最高。
gomesさんを見ているとチャップリンを思い出すのでいつか“Smile”をカバーして欲しいです。
gomesさんありがとうございました。


そして大トリはKeishi Tanakaことケイシ君。“アコースティックライブ=静かなモノ”という常識をぶっとばす激しいオープニングでスタート。
今回はアコースティックベストのようなメロディアスな選曲で、個人的に好きな曲ばかりで嬉しかった。


「今日はピアノがあるので…」とおもむろにピアノに座って始まった“Hello”
きっと多くの人にとって特別なこの曲に、こんな特別なサプライズが用意されているとは!マジでちょっと泣きました。
そして僕のワガママなリクエストを叶えてくれた、ほんの少し早い、来年に向けたクリスマスソングも最高でした。

そして本編最後の“夜の終わり”
もうこれは言葉になりません。
また再び、この曲をこの場所で聴ける喜び。
ケイシ君のアコースティックライブのきっかけとなった場所。
改めてmaimaiのアコースティックライブの響きの良さにふるえました。
ケイシ君本当にありがとう。


最後は三人によるセッション!
“Foggy Mountain”“Floatin' Groove”
でしっかり最後まで盛り上げて全編終了しました。
年末の忙しい中、懐かしい顔や遠方からのお客さんもたくさん来ていただきありがとうございました。

ケイシ君、ゴメスさん、潮田さん、アリちゃん、タカヒロさん、プロサウンドさん、スタッフのみんな、お客さん、関わってくれた全ての人に感謝です。
ありがとうございました!


おまけ:PLAYTHINGS3プレートをかじるgomesさん。

| LIVE | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
『PLAY THINGS 3』


PLAY THINGS 3 / V.A

★DE KIT RECORDSによるアコースティックコンピレーションアルバム。
1.Keishi Tanaka による書き下ろしのクリスマスソング。彼ならではの、一度聴いたら忘れられず、思わず一緒に歌いたくなるメロディー。アコギとストリングスと声だけのシンプルな構成が際立たせる楽曲の良さ。
『特別な夜ぐらいは君に会いたい
願うことはそれぐらいさ』
大切な夜に、安らかな心で誰かと一緒に過ごすこと。それがささやかで最高のプレゼント。
2.ブロッサムディアリーのキュートさとフェアグランドアトラクションのメランコリー。80年代のようなドリーミーポップを歌うのはsuger me。
3.Comeback my daughtersの高本さんによるエリオットスミスのカバー。乾いてザラついたギターとイノセントなボーカルはモノクロームのカリフォルニアの景色のようだ。
4.イントロのアルペジオ、ポエトリーリーディング、メロディー、ローレン、ローレン、ローレン。
一人サイモン&ガーファンクル状態。
いや現代のボブディランか。どちらにしても紛れもない天才かつ奇才、潮田雄一。
6.フロンティアバックヤードのTGMXさんによるアーバンシティソフトロック。『雨に唄えば』を思わせるピアノの上をゆるやかにたんたんと歩き続けるメロディー。黄昏時の通り雨の向こうに虹を見ているような、つまり名曲。
7.『何卒よろしくお願いします』という曲名がイカす何とも力の抜けたナイスなナンバー。フラフラスーダラなチャチャチャ。
8.パーカッシブなギターリフが積み重なり疾走感あふれるスティーブライヒ的YSIGデモトラック。
11.女性シンガーソングライターPredawnによる教会ライブの音源。大草原で風に吹かれているような壮大な世界感に包まれるナンバー。
12.歌うようなピアノ。そしてメロウでソウルフルなファルセットボイス。ファーストアルバム『ストラップシューズ』をリリースしたばかりのgomesによる黄昏スイートナンバー。『アニーホール』のようなノスタルジックな名作恋愛映画のエンディングテーマ。







PLAYTHINGS 3 RELEASE PARTY
2015 End Of Year maimai SPECIAL
12.27.sun@cafe.the market mai mai
ADV3000yen/DOOR3500yen(ドリンク別)
OPEN19:30 /START20:00

出演
gomes(fab)
Keishi Tanaka
潮田雄一(QUATORO)

DJ:Ari-chang

チケット発売は11月21日(土)10時より
maimai店頭及び電話予約で受付致します。
cafe.the market mai mai
岡山市北区問屋町14-101
TEL 086 241 3141
| FREE SLOW SOUNDS | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
浦田工業の錆時計
浦田工業
Urata Industry

工業×芸術×家族

私たちは「工業×芸術×家族」をテーマに、幅広く金属作品を展開しています。作品の特徴は、金属特有の錆やメタリックな質感、ダイナミックなフォルムなど、素材の特性を活かした芸術表現を用い、生活の中にあっても感性を刺激する存在であるということです。そして、我々は、家族でモノを作ることに主眼をおいています。父(直人)は元レースメカニック。現在もレーシングマシンの試作など高度な金属加工を得意とする職人です。母(敦子)は元美術教師、兄(航介)と弟(草介)はそれぞれデザイン系の大学を卒業し、企画、編集、企業プロモーションとそれぞれの仕事をしています。私たちの作品は三重県にある、父の工場から生まれます。私たちのコンセプトは、そのプロセス(家族構成)そのものにあります。このごく個人的な事情こそが私たちの特徴であり、実験なのです。







【錆時計シリーズ】
ある加工を施すことによって、時間の経過で錆びた部分と、錆の止まった部分が出てきます。その「差」によって、文字盤を表現しました。また、さらに時間が経過することで、見え方が変わってきます。時計自身も歳をとっているのです。
8800円+tax (tax in 9500円)


| GALLERY | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
PLAYTHINGS 3 RELEASE PARTYチケット発売






PLAYTHINGS 3 RELEASE PARTY
2015 End Of Year maimai SPECIAL
12.27.sun@cafe.the market mai mai
ADV3000yen/DOOR3500yen(ドリンク別)
OPEN19:30 /START20:00

出演
gomes(fab)
Keishi Tanaka
潮田雄一(QUATORO)

DJ:Ari-chang

チケット発売は11月21日(土)10時より
maimai店頭及び電話予約で受付致します。
cafe.the market mai mai
岡山市北区問屋町14-101
TEL 086 241 3141
| LIVE | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     
<< February 2016 >>
Entry
Category
Archives
Recent comment