<< 『PLAY THINGS 3』 | main | "GERO" YOSHITO ART EXHIBITION >>
PLAYTHINGS 3 RELEASE PARTY 多謝!
“PLAYTHINGS 3 RELEASE PARTY
2015 End Of Year maimai SPECIAL”
ありがとうございました!

イベント終了後の多幸感、
からの年末年始の師走な日々を駆け抜け、気付くともうずいぶん時間が経ってしまいましたが、徒然なるままにイベントレポを綴ろうと思います。

お昼過ぎにお店に到着し、イベントの準備をしていると、レイのブツが登場しました。

ドン!

ズームでドン!

久々のmaimai名物レイちゃんケーキにテンション上がる!と同時にメンバー到着。

早速の記念撮影会。
そしてテーブルを動かし、ステージを作りPAセッティングしてリハーサル。


リハーサル中リラックスgomesさん。


ズームでgomesさん!

そんなこんなで和やかにリハーサル終了であっと言う間に開場時間なのです。


DJ Ari-changのナイスな選曲♪
後ろに写っているリディムのアコースティックアルバムが感慨深い。
いい感じに会場があったまったところで潮田さん登場。
いつもならDJをフェードアウトしてすぐ始まるライブ…が、始まらない…

静寂。
そして

ギター


たゆたう歌声。

潮田雄一さん。一音でその場の空気を変えてしまうヤバい音。波のような光のようなしなやかで儚い音。そして優しくもどこか孤独を感じさせる歌声。
海や森や雑踏の映像をバックにずっと聴いていたくなる音楽でした。
いつかワンマンライブを、そしてぜひあの名曲“メビウス”を聴きたいです。
潮田さんありがとうございました。


そしてgomesさん。
ストリングスオーケストラと録った"STRAP SHOES"の世界をどうライブで表現するのかと思ってましたが、
ピアノを弾き始めた途端gomesワールドが始まりました。
名画“ギター弾きの恋”のような、メランコリックで、ユーモアがあって、センチメンタルなサウンドトラック。
名曲“魔法のように”はもはや魔法そのものでした。
ノラジョーンズのカバーも最高。
gomesさんを見ているとチャップリンを思い出すのでいつか“Smile”をカバーして欲しいです。
gomesさんありがとうございました。


そして大トリはKeishi Tanakaことケイシ君。“アコースティックライブ=静かなモノ”という常識をぶっとばす激しいオープニングでスタート。
今回はアコースティックベストのようなメロディアスな選曲で、個人的に好きな曲ばかりで嬉しかった。


「今日はピアノがあるので…」とおもむろにピアノに座って始まった“Hello”
きっと多くの人にとって特別なこの曲に、こんな特別なサプライズが用意されているとは!マジでちょっと泣きました。
そして僕のワガママなリクエストを叶えてくれた、ほんの少し早い、来年に向けたクリスマスソングも最高でした。

そして本編最後の“夜の終わり”
もうこれは言葉になりません。
また再び、この曲をこの場所で聴ける喜び。
ケイシ君のアコースティックライブのきっかけとなった場所。
改めてmaimaiのアコースティックライブの響きの良さにふるえました。
ケイシ君本当にありがとう。


最後は三人によるセッション!
“Foggy Mountain”“Floatin' Groove”
でしっかり最後まで盛り上げて全編終了しました。
年末の忙しい中、懐かしい顔や遠方からのお客さんもたくさん来ていただきありがとうございました。

ケイシ君、ゴメスさん、潮田さん、アリちゃん、タカヒロさん、プロサウンドさん、スタッフのみんな、お客さん、関わってくれた全ての人に感謝です。
ありがとうございました!


おまけ:PLAYTHINGS3プレートをかじるgomesさん。

| LIVE | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://maimai-event.themarket.co.jp/trackback/1418250
トラックバック
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Entry
Category
Archives
Recent comment